X JAPAN youtube動画

X JAPANのyoutube動画まとめサイトです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

X JAPAN - PV - DAHLIA

「DAHLIA」はX JAPANが1996年2月26日にアトランティック・レコードからリリースした13枚目のシングルとなる。

アルバム「DAHLIA」からの先行シングルとして発売され、シングル曲としては「Standing Sex/Joker」以来のハイスピードナンバーとなった。

ノンタイアップシングルでありながらも、本作でバンド通算3作目のオリコンシングルチャート1位を獲得した。



FULL PVはこちら

スポンサーサイト

| DAHLIA | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X JAPAN - PV - Silent Jealousy

「Silent Jealousy」は1991年9月11日にリリースした6枚目のシングルとなり、2枚目のアルバム「Jealousy」からのリカットシングル第1弾である。

YOSHIKIのピアノソロから始まり、その後BPM183にも及ぶハイスピードナンバーになる。

ファン選曲のベストアルバム「FAN'S SELECTION」では、投票数でメジャーデビュー曲の「紅」に次いで2位となったほどの人気の曲だが、X JAPANとなってからは、1993年12月30日の東京ドームでのライブで1回演奏された後は長い間演奏されることがなかった。

| Silent Jealousy | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X JAPAN - PV - Rusty Nail

「Rusty Nail」は1994年7月10日にリリースした10枚目のシングルとなる。

バンド初のオリコンチャート1位を獲得し、セールスとしては「Tears」に次ぐバンド2番目の売り上げとなった。

1994年に放送された、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「君が見えない」主題歌。

シングルCD発売から約5年後の1999年に、アニメーションによるミュージック・ビデオがベスト・アルバム「PERFECT BEST」の初回購入特典として付属した。音声は楽曲のみでセリフや効果音などはない。

内容はメンバーがヒーローとして侵略者と闘う設定で、HIDEは侵略者に操られた手先として登場している。この映像はX JAPANのメンバーと楽曲を使用したアニメ映画を製作するという計画があり、そのパイロット版として作られたフィルムから「Rusty Nail」のために再編集されたものであることが発売当時新聞紙面上に記されていた。しかしながら映画の製作は中止になり、長らくパイロット版の映像もお蔵入りとなっていた。

| Rusty Nail | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X JAPAN - PV - WEEK END

「WEEK END」は1990年4月21日にリリースした5枚目(メジャー3枚目)のシングルとなる。

2009年までのほぼすべてのライブで演奏されており、後期のライブでは、更にアレンジを変えて演奏された。

テーマは自殺であり、タイトルの「WEEK END」は「週末」に「終末」をかけたものであり、後に発売される「Rusty Nail」(1994年)はこの曲の続編にあたる。

PVではHIDEが頭を抱えて死亡、PATAが酔いつぶれて死亡、TAIJIが銃殺、YOSHIKIが傷自殺と、ToshI以外全員死ぬという展開になっている。

| WEEK END | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X JAPAN - PV - CRUCIFY MY LOVE

「CRUCIFY MY LOVE」は、1996年8月26日にリリースした15枚目のシングルとなる。

テレビ朝日系列「トゥナイト2」のエンディングテーマ、および日本石油「ZOA」のCMソング。

当初は1995年12月25日に発売される予定であったが、アルバム「DAHLIA」のレコーディングの遅れの影響で、発売日が大幅に延期された。

ボーカルとピアノ、ストリングスのみで構成されており、ピアノはワン・オン・ワン・レコーディング・スタジオでビンテージ・モデルのスタインウェイが使用された。

ある意味のライヴ感を残すために、エンディングの最後はオン・マイクからオフ・マイクに切り替えているほか、ピアノのペダルそばにもマイクを立て、ペダルから足を離す音も収録している。

| CRUCIFY MY LOVE | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。